• スポットタイトル

函館市旧イギリス領事館(開港記念館)

1913(大正2)年築、1934年まで領事館として使用。1992年改装して開港記念館として一般開放。2009年、全面リニューアル。験型展示に重きを置き、展示室のうち、領事執務室と家族居室は3代目領事リチャード・ユースデンが使用していた当時を再現していて、椅子に腰を掛けたり、調度品に触れることができます(一部を除く)。開港ミュージアムでは、ペリー来航をきっかけに開港するまでの歴史をパネルで学べるほか、室内に置かれた木樽のスコープをのぞき込むと、町風景の移り変わりや、外国人が音楽に合わせてユニークに踊る動画を見て楽しめます。
1階のティールームでは、本場イギリスの紅茶や焼き菓子などを用意。中庭にある、60種153株(平成30年7月現在)を植え込んだバラ園は、例年6月下旬~8月上旬が開花の見頃です。英国雑貨を扱うショップ「クィーンズメモリー」とともに、開港記念館に入館しなくても利用できます。

はこぶら 函館市旧イギリス領事館

営業時間

4月~10月 9:00~19:00
11月~3月 9:00~17:00

定休日

年末年始

料金

大人 300円 / 学生・生徒・児童・ 高齢者(函館市内の65歳以上) 150円

駐車場

あり(有料)

所在地

函館市元町33-14

アクセス

JR函館駅から歩いて約20分
JR函館駅から車で約8分
函館空港から車で約25分
市電 末広町電停から歩いて約5分

お問い合わせ

函館市旧イギリス領事館

0138278159

※掲載情報は2021年3月時点のものです。
※掲載情報はその後変更となる場合がございますので、詳細は公式サイトなどをご確認ください。

Domingoアプリアイコン

北海道のイベント・ニュースはDomingoアプリで!

無料ダウンロード