• スポットタイトル
  • スポットタイトル
  • スポットタイトル
  • スポットタイトル

旧函館区公会堂

和と洋の要素が融合した建築意匠に優れ、館内に置かれた家具の保存状態も良いことから、1974(昭和49)年に木造2階建ての本館、1980年(昭和55年)に管理人室にあたる附属棟が国の重要文化財に指定された、函館を代表する歴史的建造物です。2021年4月26日にリニューアルオープンしました。外観全体のインパクトもさることながら、細部に目を凝らすと、屋根窓や棟飾柵、破風(ぺディメント)、円柱、柱頭飾とどれをとってもハイカラな造り。中でも皇族が実際に利用したこともある2階の貴賓室は、外国製の壁紙やシャンデリア、暖炉などが用いられており、内装の高貴な雰囲気に目を奪われます。
公会堂の歴史や建物の特徴などを解説した充実の館内展示のほか、艶やかなロングドレスやハイカラさん風の衣装を着用して異国気分を体験できる「衣裳館」も人気。好みの衣装に着替えて2階のバルコニーから港を一望しながら、優雅な気分に浸ってみてはいかがでしょう。館内には函館らしい商品をそろえた売店もあり、おみやげを探すのもおすすめです。

はこぶら 旧函館区公会堂

営業時間

[夏季]4月~10月 火~金 9:00~18:00 / 土~月 9:00~19:00
[冬季]11月~3月 9:00~17:00
※公開時間の終了30分前までにご入館ください。

定休日

年末年始(12月31日~1月3日)
※施設保守点検のための臨時休館日あり

料金

一般 300円 / 学生・生徒・児童 150円

駐車場

あり(周辺に有料駐車場)

所在地

函館市元町11-13

アクセス

・函館駅から車で10分
・市電「末広町」下車後、徒歩で7分
・バス「公会堂前」下車後、徒歩で3分

お問い合わせ

旧函館区公会堂

0138221001

※掲載情報は2022年4月時点のものです。
※掲載情報はその後変更となる場合がございますので、詳細は公式サイトなどをご確認ください。

  1. ホーム
  2. スポット
  3. 旧函館区公会堂