• スポットタイトル

ピラオロ展望台

湖畔からサロマ湖をもっともよく見渡せる場所です。その昔、アイヌの人々が魚群の見張りをしていたと伝えられています。「ピラオロ」の意味は、アイヌ語で「がけのある所」(ピラ=がけ、オロ=場所・ところ)。またアイヌの若者と娘の悲しい恋の伝説の舞台でもあります。

佐呂間町

所在地

北海道常呂郡佐呂間町富武士 ピラオロ展望台

アクセス

国道238号線の標識が目印です。
国道から脇道に入り坂を200メートルほど登ったところにあります。
佐呂間漁業協同組合の裏手の丘の上にあります。

お問い合わせ

経済課商工観光係

0158721200

※掲載情報は2022年6月時点のものです。
※掲載情報はその後変更となる場合がございますので、詳細は公式サイトなどをご確認ください。


  1. ホーム
  2. スポット
  3. ピラオロ展望台