• スポットタイトル

道の駅「サロマ湖」・物産館「みのり」

サロマ湖に面した国道238号沿いに、道の駅「サロマ湖」・物産館「みのり」があります。
これらは佐呂間町の基幹産業である酪農の「牛舎」と「サイロ」をイメージした施設。施設には、観光客・ドライバーが自由に休憩できるスペースを備え、サロマ湖を訪れる人々の足がかりとして利用されています。
24時間利用できるトイレは、平成9年度に道の駅として登録、北海道で51番目の道の駅となりました。
また、物産館「みのり」では佐呂間町内のホタテ、カボチャ、牛肉等に代表されるサロマのいろいろな名産・物産を展示・販売。なかでも、地元のカボチャが原料のソフトクリームはこの店人気NO.1。ほかにも、町内特産品ばかりではなく、オホーツク沿岸の特産品も各種取り揃え、道東の土産の拠点として利用できます。もちろん地方発送もできます。

丘の上には、宿泊施設「悠林館」、体験農園、ふれあい牧場等があります。

佐呂間町観光物産協会 佐呂間町

営業時間

4月中旬~10月中旬 9:00~18:00
10月中旬~4月中旬 9:00~17:00

定休日

年末年始(12/31~1/3)

駐車場

有り(無料)

所在地

〒093-0421 北海道常呂郡佐呂間町浪速121-3

アクセス

国道238号沿いにある道の駅サロマ湖

お問い合わせ

道の駅「サロマ湖」

0158752828

※掲載情報は2022年6月時点のものです。
※掲載情報はその後変更となる場合がございますので、詳細は公式サイトなどをご確認ください。


  1. ホーム
  2. スポット
  3. 道の駅「サロマ湖」・物産館「みのり」