• スポットタイトル
  • スポットタイトル

キムアネップ岬

"サロマ湖の東南にまるでテラスのように伸びているキムアネップ岬は、サロマ湖の絶景のポイントです。なかでもサロマ湖に沈む夕日は、日本屈指の夕日と言っても過言ではないほど評価を得ています。

夕日と同じく、サロマ湖は原生植物の宝庫であることも見逃せないポイントです。初夏から秋にかけて、次々と変化する色とりどりの草花は、大地を赤く染めるサンゴソウをはじめ、ハマナス・センダイハギ・ヒオウギアヤメなど約50種類が咲き乱れます。
また冬が近づいてくると、ハクチョウの群れがサロマ湖に飛来し羽を休めている姿を見ることができます。

佐呂間町

所在地

〒093-0422 北海道常呂郡佐呂間町幌岩

お問い合わせ

経済課商工観光係

0158721200

※掲載情報は2021年3月時点のものです。
※掲載情報はその後変更となる場合がございますので、詳細は公式サイトなどをご確認ください。