• スポットタイトル

遠軽町埋蔵文化財センター

黒曜石は、火山の噴火で誕生した「天然のガラス」です!割っただけでするどい刃物になるため、大昔から人々に利用されてきました。

遠軽町白滝では、北海道にマンモスゾウがすんでいた2万年以上前の遺跡から、この黒曜石で作られた石器が大量に発見されています。

「遠軽町埋蔵文化財センター」で、2万年前の人々が残した本物の石器に触れ、当時のくらしを楽しみながら学びましょう!

遠軽町

営業時間

9:00~17:00(入館は16:30まで)

定休日

【夏期(5月~10月)】休館日なし

【冬期(11月~翌4月)】土・日曜日、祝日、年末年始(12月31日から翌1月5日まで)

料金

■入館料
常設展示室:一般320円 / 高校生以下160円
■学芸員による展示解説
常設展示室:無料

所在地

〒099-0111 北海道紋別郡遠軽町白滝138-1 白滝総合支所内

お問い合わせ

白滝教育センター社会教育担当

0158482213

※掲載情報は2021年3月時点のものです。
※掲載情報はその後変更となる場合がございますので、詳細は公式サイトなどをご確認ください。


  1. ホーム
  2. スポット
  3. 遠軽町埋蔵文化財センター