道内トップクラスの湯量と泉質!「ながぬま温泉」で冷えた体を温めよう|Domingo

道内トップクラスの湯量と泉質!「ながぬま温泉」で冷えた体を温めよう

スポット

長沼町

札幌市内から車で1時間、新千歳空港からならわずか30分の長沼町。その長沼町が誇る上質な天然温泉を堪能できるのが「ながぬま温泉」です。その玄関前がJRバスの停留所になっているほど、大きくて有名な温泉宿。期待に胸を膨らませつつ、さっそくお邪魔してみましょう。

大浴槽と小浴槽の他、ジャグジーやサウナ用の水風呂もあります。すべての浴槽を試したくなりますが、まずは露天風呂からご紹介しましょう。

この日は雪が降っていて、なんとも風情のある景色が広がっていました。そして露天風呂の浴槽も広い!

源泉掛け流しのながぬま温泉は、源泉の温度が51℃と高めです。これほど雪が降っていると、長風呂できる程度の、ちょうどいい温度に感じられます。

泉質は、含よう素-ナトリウム-塩化物強塩温泉。塩分が高く、身体を芯から温めてくれることから、俗に「熱の湯」とも呼ばれています。内風呂には高温浴槽と低温浴槽が用意されていて、好みの温度を選べるのがうれしいですね。

さらにながぬま温泉のすごいところがその湧出量。毎分1150リットルという多さで、これは温泉大国の北海道でもトップクラス! まさに自然の恵みです。

上質な泉質を堪能していると、あっという間に時が過ぎていきます。休憩スペースも広々としているので、日帰りでもゆったりした気分で楽しめます。

泉質も施設も、とっても素敵なながぬま温泉。聞くところによると、お料理もおいしいということなので、日帰りだけじゃもったいないかも!

道外の人はもちろん、道内近郊に住んでいる人も、週末のプチ旅行におすすめですよ。

※ながぬま温泉の雰囲気をもう少し知りたい方は、私たちのYouTubeチャンネル「ほわっと湯めぐり北海道」をぜひご覧ください!



<ながぬま温泉>
所在地:北海道夕張郡長沼町東6線北4番地
電話:0123-88-2408
公式サイト:https://www.naganuma-onsen.com/

ライタープロフィール

北海道観光カメライター ぶちねこ

北海道の観光スポットや観光施設につながりをたくさん持ってる「ぶちねこ」です。北海道に住んでいると当たり前に思っているものでも、素晴らしい資源がたくさんあります。そんな素敵な北海道の魅力を発信していきます。

  1. ホーム
  2. Domingo編集部
  3. 道内トップクラスの湯量と泉質!「ながぬま温泉」で冷えた体を温めよう