【札幌近郊】おすすめ桜スポット11選・観光と花見が一緒に楽しめる!|Domingo

【札幌近郊】おすすめ桜スポット11選・観光と花見が一緒に楽しめる!

札幌近郊には市内や空港からアクセスが良好で、市民だけではなく旅行者の方でも気楽に足を運べる場所が数多くあります。観光がてらや日帰り旅行として花見を楽しめます。

この記事では、そんな札幌近郊でこれからの時期にピッタリな桜・花見スポット11か所をご紹介します!
(その他のエリアのおすすめ桜スポットを知りたい方はコチラからどうぞ!)

2022年 札幌近郊の桜予想

開花予想日:4/23頃 満開予想日:4/25頃(4/15現在)

1.桜と梅が同時に楽しめる「北海道神宮」(札幌市)

北海道神宮では、ほぼ同時に開花する約1,400本の桜と約250本の梅の競演が楽しめます。境内の桜は、北海道開拓の祖と言われる島義勇の鎮魂のため1875年に献植されたことが始まりで、1900年頃からは札幌市民の花見スポットとして定着しました。

■営業時間:夏期 6:00〜17:00 / 冬期 7:00〜16:00
■料金:無料
■駐車場:あり(30分以内まで無料)
■所在地:札幌市中央区宮ヶ丘474
■アクセス
・地下鉄東西線「円山公園」下車後、徒歩で15分
・JR北海道バス「神宮前停留所」下車後、徒歩で1分
■お問い合わせ:北海道神宮社務所 011-611-0261

「北海道神宮(札幌市)」の詳細をDomingoで見る

2.札幌で定番の花見スポット「円山公園」(札幌市)

円山公園には、天然記念物の原始林が広がり、古くからの桜の名所として有名です。園内にはエゾヤマザクラ、ソメイヨシノなど約160本の桜が植えられています。桜の開花時期には、お花見の期間限定でバーベキューを行なうことができます。

■駐車場:なし
■所在地:札幌市中央区宮ヶ丘3
■アクセス
・地下鉄東西線「円山公園」下車後、徒歩で5分
・JR北海道バス「動物園前」「総合グラウンド前」「円山西町2丁目」下車後、すぐ
■お問い合わせ:円山公園パークセンター 011-621-0453

「円山公園(札幌市)」の詳細をDomingoで見る

3.仕事の合間に桜の下でリフレッシュ「大通公園」(札幌市)

大通公園は、桜やライラック、ハルニレなど92種、約4,700本の木々に囲まれたオフィス街のオアシスです。芝生や噴水の周りでは、たくさんの人が思い思いに寛いでいます。

■所在地:札幌市中央区大通西1~12丁目
■アクセス
・地下鉄南北線・東西線・東豊線「大通」 下車後、すぐ
・地下鉄東西線「西11丁目」 下車後、すぐ
■お問い合わせ:大通公園 011-251-0438

「大通公園(札幌市)」の詳細をDomingoで見る

4.ボートに乗りながら桜を眺められる「中島公園」(札幌市)

中心部にありながら自然豊かな中島公園は、まさに都会のオアシス。春には桜や藤の花、夏には青々とした豊かな緑、秋には紅葉と季節ごとに景観が異なり、何度でも訪れたくなります。公園内にある菖蒲池では、4月下旬~10月上旬までボートに乗りながら水鳥や季節ごとの風景を楽しむことができます。

■料金:無料(一部施設は有料)
■駐車場:なし
■所在地:札幌市中央区中島公園1
■アクセス
・地下鉄南北線「中島公園」下車後、すぐ
・地下鉄南北線「幌平橋」下車後、すぐ
・市電「中島公園通」「行啓通」下車後、徒歩で3分
■お問い合わせ:中島公園管理事務所 011-511-3924

「中島公園(札幌市)」の詳細をDomingoで見る

5.レンガ造りの建築物に桜が映える「北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)」(札幌市)

北海道庁旧本庁舎は、都心部にありながら、美しい庭園で四季を感じることができるのが魅力です。春には桜やライラック、夏には豊かな緑やハマナス、秋には紅葉と季節ごとに異なる表情を見せてくれるスポットで、何度訪れても飽きることなく楽しめます。写真スポットとしても人気が高い場所です。

■開館時間:8:45~18:00
※現在リニューアル工事のため館内には入れません
■料金:無料
■駐車場:なし
■所在地:札幌市中央区北3条西6丁目
■アクセス
・地下鉄南北線・東豊線・JR線「さっぽろ(札幌)」 下車後、徒歩で8分
・地下鉄南北線・東西線・東豊線「大通」 下車後、徒歩で9分
■お問い合わせ:北海道庁旧本庁舎 011-204-5019

「北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)(札幌市)」の詳細をDomingoで見る

6.札幌の街並みを見渡しながらお花見できる「旭山記念公園」(札幌市)

旭山記念公園内の標高137.5mに位置する展望台からは、石狩平野や日本海、札幌市内を桜とともに一望できます。特に夜はライトアップされた噴水と、その向こう側に広がる札幌中心部のオフィスビルの灯りが幻想的で、ロマンチックな夜景スポットとしても有名です。

■駐車場:あり(無料)
■所在地:札幌市中央区界川4丁目
■アクセス:JR北海道バス(円13)「旭山公園前」下車後、徒歩で4分
■お問い合わせ:旭山記念公園管理事務所 011-200-0311

「旭山記念公園(札幌市)」の詳細をDomingoで見る

7.文化財と並ぶ美しい桜の名所「千古園」(千歳市)

桜の名所でもある千古園は、江別の開拓に貢献した関矢孫左衛門の住居跡地です。春には大勢の花見客で賑わい、市の文化財にも指定されています。

■駐車場:あり
■所在地:江別市東野幌375
■アクセス
・JR野幌駅から車で10分
・JRバス「殖民社」下車後、徒歩で2分
■お問い合わせ:江別市都市建設課 011-381-1045

「千古園(千歳市)」の詳細をDomingoで見る

8.川のせせらぎと優美な桜の癒し時間「名水ふれあい公園」(千歳市)

名水ふれあい公園は、市民の水道水に利用されているナイベツ川湧水が「名水百選」に選ばれたことを記念して整備された公園です。ナイベツ川湧水の噴出口が再現されているほか、内別川沿いの散策路などが整備されており、春には桜を楽しみながら自然と触れ合うことができます。

■営業日時:4月第4土曜日~11月15日 9:00~18:00
※10月1日~11月15日は17:00まで
■駐車場:あり(無料)
■所在地:千歳市蘭越4番地
■アクセス
・JR千歳駅より車で約10分
・道の駅サーモンパーク千歳より車で約15分
・新千歳空港より車で約20分
・中央バス「千歳桂病院前バス」停留所下車後、徒歩で5分
■お問い合わせ:千歳市水道局水道整備課 0123-24-3284

「名水ふれあい公園」(千歳市)の詳細をDomingoで見る

9.ニシン漁最盛期の当時を彩る桜の木「旧余市福原漁場」(余市町)

旧余市福原漁場は、ニシン漁最盛期の繁栄を今に伝える建造物で、NHK朝の連続テレビ小説「マッサン」でニシン御殿の内装のモデルにもなりました。広い敷地内を散策すると、春には桜が楽しめ、各建物の配置や役割を知るのと同時に当時の活況ぶりも感じられます。

■開館時間:9:00~16:30
■休館日:毎週月曜日 / 祝祭日の翌日 / 冬期間(12月中旬~4月上旬)
■入館料:大人300円 / 小人100円
■駐車場:あり
■所在地:余市町浜中町150
■アクセス:中央バス「浜中町」下車後、徒歩で2分
■お問い合わせ:旧余市福原漁場 0135-22-5600

「旧余市福原漁場(余市町)」の詳細をDomingoで見る

10.桜と木々の緑が織りなす華麗な景観「万字炭山森林公園」(岩見沢市)

万字炭山森林公園の敷地に様々な種類の樹木が植えられており、春の桜や秋の紅葉時期には素晴らしい景観になります。また、直線775段を含めた2,468段の階段が設置されているのが特徴で、ウォーキングの名所にもなっています。

■開園日:毎年5月中旬~10月下旬
■駐車場:あり
■所在地:岩見沢市栗沢町万字西原町3番地
■お問い合わせ:農政部栗沢産業振興課 0126-45-2411

「万字炭山森林公園(岩見沢市)」の詳細をDomingoで見る

11.桜のトンネルに包まれて動物ともふれあえる「栗山公園」(栗山町)

栗山町随一の桜名所である栗山公園は、5月上旬に約200本以上のエゾヤマザクラが園内を包み、お花見の人々で賑わいます。園内のなかよし動物園や遊具、バーベキュー・キャンプサイトでは、家族みんなでゆっくりとくつろげます。

■開園日:通年
※園内施設により異なりますので公式サイトをご確認ください
■駐車場:あり(無料)
■所在地:夕張郡栗山町桜丘2丁目38-16
■アクセス
・JR栗山駅より車で約5分
・JR栗山駅より徒歩で約15分
■お問い合わせ:栗山公園案内所 0123-72-0706

「栗山公園(栗山町)」の詳細をDomingoで見る


今回ご紹介したおすすめ桜スポット以外にも花見ができる場所が北海道各地にはありますので、ぜひお気に入りの場所を見つけて短い桜の時季を満喫してくださいね。
花見をする際はみんなが気持ちよく楽しめるように各施設や各地域が定めているルールに従って利用しましょう!

※開花・満開予想日は記事掲載時点のものです。現地へ訪れる際は必ず事前に最新情報をご確認ください。
  1. ホーム
  2. Domingo編集部
  3. 【札幌近郊】おすすめ桜スポット11選・観光と花見が一緒に楽しめる!