• スポットタイトル
  • スポットタイトル

北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)

歴史を感じるショートトリップに出かけよう♪

札幌の北3条通から西方面を望むと、突き当たりに堂々とした姿を現す北海道庁旧本庁舎。「赤れんが庁舎」の愛称で知られる煉瓦づくりの建物は、現在使われている新庁舎ができるまで約80年に渡って道政を担ってきた歴史ある建物です。1888年(明治21年)に建てられたアメリカ風ネオ・バロック様式の建築で、明治時代に作られたひずみのあるガラスなど、まるでタイムスリップしたような感覚に。
 
館内は一般に無料公開され、北海道の歴史をたどる資料も展示されてるので、ぜひ立ち寄ってみて。
散策の後に楽しみたい周辺のグルメスポットも要チェックです。

都心部にありながら、美しい庭園で四季を感じることができるのが魅力です。春には桜やライラック、夏には豊かな緑やハマナス、秋には紅葉と季節ごとに異なる表情を見せてくれるスポットは何度も訪れたくなる場所。写真スポットとして、市民からも人気が高いのが特徴です。

札幌観光協会 北海道庁

営業時間

8:45~18:00

定休日

年末年始
※リニューアルのため、2019年10月1日(火)から2022年度まで休館

料金

無料

駐車場

なし

所在地

北海道札幌市中央区北3条西6丁目

アクセス

・地下鉄南北線・東豊線・JR線「さっぽろ(札幌)」 下車、徒歩8分
・地下鉄南北線・東西線・東豊線「大通」 下車、徒歩9分

お問い合わせ

北海道庁旧本庁舎

0112045019

※掲載情報は2022年6月時点のものです。
※掲載情報はその後変更となる場合がございますので、詳細は公式サイトなどをご確認ください。


  1. ホーム
  2. スポット
  3. 北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)