ゆり、ラベンダー、ひまわり、コスモス 初夏~夏の道東オホーツク花めぐりスポット3選!|Domingo

ゆり、ラベンダー、ひまわり、コスモス 初夏~夏の道東オホーツク花めぐりスポット3選!

いよいよ迎える北海道の初夏、色鮮やかな花たちが一斉に咲き始めます。道東のオホーツクもまさにこれからが花の見ごろ。でも一体どこを訪れたらいいのか...という方の為に、地元のローカルプレーヤーの方がオススメする花めぐりスポットをご紹介!

紹介は、北海道の風土や自然を全力で楽しむ集団としてつくられた「mina ikor(ミナ イコロ)」に所属する、中標津町のローカルプレーヤーtykai(ティカイ)さんこと高井歩美さん。今回は選りすぐりの3スポットを選んでいただきました。

1.海とラベンダーのコントラスト「オホーツク流氷公園 ラベンダー畑(紋別市)」

spot1

北海道では珍しい海を眺めながらラベンダーを楽しめるスポット。晴れた日の青い海や青い空との組み合わせに、爽やかなオホーツクの夏を感じることができます。

spot1

■営業時間:9:00~17:00
■休業日:12月29日~1月3日
■所在地:紋別市元紋別101番地
「オホーツク流氷公園(紋別市)」の詳細をDomingoで見る

2.さまざまな種類のゆりが楽しめる「ゆりの郷こしみずリリーパーク(小清水町)」

spot1

白い花という印象があるゆりですが、ここではさまざまな品種のゆりに出会うことができます。さらに早咲きと遅咲きの組み合わせによって1か月ほどの間楽しむことができるため、予定が組みやく訪れやすいポイントです。

spot1

spot1

■営業時間:7月中旬・8月下旬~9月中旬 9:00~16:00 / 7月下旬~8月下旬 9:00~17:00
■料金:大人(中学生以上)500円
※開園期間により入園料が異なります
■所在地:斜里郡小清水町元町2丁目643-2
「ゆりの郷こしみずリリーパーク(小清水町)」の詳細をDomingoで見る

3.ひまわりとコスモスを見るならここ「大曲湖畔園地(網走市)」

spot1

ひまわりが7月下旬ごろから咲き、さらに夏の終わりの9月ごろにもう一度楽しむことができます。9月にはひまわりだけでなくコスモスも咲き始めるので、黄色やピンクと言った可愛らしいお花畑を楽しむことができます。

spot1

spot1

■営業時間:5月上旬~10月 9:00~17:00
■所在地:網走市三眺
「大曲湖畔園地(網走市)」の詳細をDomingoで見る

いかがでしょうか。春から秋にかけてオススメしたいオホーツクの花スポットはもっといっぱい!高井さんがmina ikorとして発信されているこちらのブログでは、上記の3つを含む16の『オホーツク花めぐり』スポットをご覧いただけます。

ぜひこちらを参考に、オホーツクの花めぐりを楽しんでくださいね!

<写真提供>
mina ikor / tykai

mina ikor

mina ikorは北海道に点在する9名で構成。決まった活動はなく、各々の活動などを通じ、北海道に散らばる宝物とも言えるような魅力を自らが体感し、誰かの笑顔に繋げていければ良いなと考える仲間で運用しています。
https://mina-ikor.net/

  1. ホーム
  2. Domingo編集部
  3. ゆり、ラベンダー、ひまわり、コスモス 初夏~夏の道東オホーツク花めぐりスポット3選!