【洞爺湖近郊・後志エリア】おすすめキャンプ場18選・遊びが充実した家族大満足のキャンプ|Domingo

【洞爺湖近郊・後志エリア】おすすめキャンプ場18選・遊びが充実した家族大満足のキャンプ

北海道の大自然を満喫するアウトドアの定番・キャンプ!道内にあるキャンプ場では、春から秋まで様々な景色の中で非日常感を味わうことができます。この記事では、洞爺湖近郊・後志エリアのファミリーで楽しめる設備が充実したキャンプ場など18か所をご紹介します!

(その他エリアのおすすめキャンプ場を知りたい方はコチラからどうぞ!)

1. 森と木の里センター(壮瞥町)

森林の持つ良さや樹木を育てる喜びを学べるキャンプ場。炊事舎内にバーベキューコーナーを設けており雨天時にも楽しめる場所として人気です。センターからは、洞爺湖や昭和新山、有珠山、羊蹄山の雄大な火山や山々の眺望が楽しめます。

■営業日時:例年5月1日~10月31日 IN 13:00~17:00 / OUT ~10:00
■定休日:不定休
■料金(1泊)
・テント床:大人 600円 / 小人 400円
・バンガロー:6人用 6,000円 / 4人用:4,000円
■駐車場:あり(無料)
■所在地:有珠郡壮瞥町字東湖畔3番地1
■お問い合わせ:管理事務所(横綱北の湖記念館内)0142-66-2201

「森と木の里センター(壮瞥町)」の詳細をDomingoで見る

2. ポロト自然休養林国設野営場・ポロトの森キャンプ場(白老町)

白老の豊かな自然を生かしたポロト湖の奥に位置するキャンプ場です。ハイキングや森林浴、水遊びと自然に親しむことができ、小鳥の声と共に朝を迎える爽快感はこのキャンプ場ならでは。白老牛や毛ガニなど白老の味覚を堪能し、近くには国立博物館「ウポポイ」もあるのでアイヌの歴史文化に触れることができます。

■営業日時:2022年4月11日(月)~11月30日(水)
・フリーサイト:IN 13:00~ / OUT ~11:00
・バンガロー:IN 15:00~17:00 / OUT ~10:00
■料金
・フリーサイト(テント):大人400円、小人300円
・バンガロー:5000円
■駐車場:あり
■所在地:白老町ポロト自然休養林内
■アクセス:道央自動車道白老ICより車で約15分 / JR白老駅より車で約15分
■お問い合わせ:ポロトの森キャンプ場 0144-85-2005

「ポロト自然休養林国設野営場・ポロトの森キャンプ場(白老町)」の詳細をDomingoで見る

3. 羊蹄山自然公園(真狩村)

羊蹄山の麓に抱かれた「羊蹄山自然公園」は、キャンプ場や運動広場、フィールドアスレチック、森林学習展示館などがあり、大自然を体感し満喫できる絶好のスポットです。キャンプ場はバリアフリー対応の管理棟や羊蹄山の湧き水を利用した炊事施設、テントなどの貸出品も完備されています。

■営業日:2022年5月1日(日)~10月23日(日)
■料金(1泊)
・衛生協力費:高校生~大人 800円 / 小学生~中学生 700円 / 小学生未満 無料
・フリーサイト:800円
・オートサイト:2,800円
・バリアフリーサイト:2,000円
※各サイト追加料金:テント・ターブ追加1張 600円
■所在地:虻田郡真狩村字社
■お問い合わせ:羊蹄山自然公園真狩キャンプ場 0136-45-2955

「羊蹄山自然公園(真狩村)」の詳細をDomingoで見る

4. 森林公園(豊浦町)

森のふるさと森林公園は、「いこいの森」「よろこびの森」「いきがいの森」「ふれあいの森」の4つのエリアで構成された広大な公園。キャンプ場やバンガロー、イベント広場、パークゴルフ場などがある「いこいの森」を中心にそれぞれのテーマによって木製遊具などユニークな施設が整備されています。

■営業日時:2022年5月14日(土)~10月30日(日) IN 13:00~16:00 / OUT ~10:00
■料金
・バンガロー 1棟:4,000円
・持ち込みテント 1張:500円
■駐車場:あり(無料)
■所在地:虻田郡豊浦町字礼文華519番地1他
■お問い合わせ:豊浦森林公園管理棟 0142-85-1120

「森林公園(豊浦町)」の詳細をDomingoで見る

5. ルスツふるさと公園(留寿都村)

道の駅「230ルスツ」の裏手にある留寿都村一番のおすすめ公園です。施設内には、テントの設営やテーブル・ベンチなどを置ける「デイキャンプ場」の他、さまざまな遊具を備えた広場や原生林内で散策ができる園路、農作業を実体験できる農園、ドッグランやマウンテンバイクコースなどもあります。

■営業日:2022年5月25日(水)~
■料金:無料
■所在地:留寿都村字留寿都127-2
■お問い合わせ:留寿都村観光協会 留寿都商工会内 0136-46-3453

「ルスツふるさと公園(留寿都村)」の詳細をDomingoで見る

6. ふるさとの丘キャンプ場(蘭越町)

道の駅の裏手にある「ふるさとの丘キャンプ場」は、バーベキューコーナーやバンガローなどが設備された自然豊かなキャンプ場。炊事場とバーベキューハウスがあり、大自然に囲まれてのジンギスカンは格別です。芝生の上でのんびりと過ごしたり、遊歩道を散策し森林浴を楽しみながら野鳥や動物たちとふれあうことができます。

■営業日時:例年5月下旬~10月中旬 IN13:00 / OUT11:00
■料金
・バンガロー:4人用 2,130円 / 2人用 1,590円
・テント 1張:520円
・カーサイト 1サイト:5,000円
※タープ(テント)の追加は1泊1張520円
■所在地:蘭越町字相生969
■お問い合わせ:道の駅らんこし・ふるさとの丘 0136-55-3251

「ふるさとの丘キャンプ場(蘭越町)」の詳細をDomingoで見る

7. 歌才オートキャンプ場 L'PIC(ル・ピック)(黒松内町)

白樺に囲まれた緑あふれる広い敷地には、バンガローやオートサイト、フリーサイトがゆったりと配置されています。隣と干渉しない広いサイト設計となっていて快適なキャンプができます。カーサイトとバンガローの全サイトに水道、流し台、直火(焚き火)スペースを完備。近くにドッグラン施設もありペットと一緒にキャンプを楽しめます。

■営業日時:2022年4月22日(金)~10月10日(月) IN 13:00 / OUT 10:00
■料金:入場料 大人(高校生以上)900円 / 小中学生 450円 / 幼児 無料
※入場料は2泊目からは不要
・バンガロー(3棟)1区画 5,500円
・カーサイト:10A 2,500円 / 30A 3,500円
・フリーサイト1張:550円
■所在地:黒松内町字黒松内521-1
■アクセス:長万部から車で20分 / 洞爺湖から車で1時間
■お問い合わせ:歌才オートキャンプ場 L'PIC(ル・ピック) 0136-72-4546

「歌才オートキャンプ場 L'PIC(ル・ピック)(黒松内町)」の詳細をDomingoで見る

8. 家族旅行村(古平町)

小高い丘の上に広がる古平家族旅行村は、家族で快適かつ気軽に過ごせるとっておきのアウトドアレジャー施設。美しい緑の木々に囲まれ新鮮な空気と潮風の香りを感じながら、キャンプやバーベキューを満喫できるさわやかな高原リゾートです。

■営業日:例年5月~10月
※クマの出没につき2022年オープン日延期中のため、詳しくは公式サイトをご確認ください
■料金:入村料 大人600円 / 小人400円
(1泊1棟)
・ケビン:5人用 11,000円 / 6人用 13,000円
※その他の料金の詳細は公式サイトをご確認ください。
■所在地:古平郡古平町大字歌棄町44-1
■アクセス:バス「家族旅行村」下車後、徒歩で5分
■お問い合わせ:古平家族旅行村 管理棟 0135-42-4200

「家族旅行村(古平町)」の詳細をDomingoで見る

9. 礼文華海浜公園キャンプ場(豊浦町)

ダイナミックな景観が魅力のキャンプ場。目の前に噴火湾と夕日が美しい海岸線が広がります。きれいなトイレやシャワー室、子供が遊べる噴水などもあり、家族で楽しく過ごせます。

■営業日時:2022年5月1日(土)~10月29日(土) IN 13:00~17:00 / OUT ~10:00
■料金
・テント:フリーサイト1組 4,000円 / オートサイト1組 5,000円 / ソロサイト1人 1,000円
・デイキャンプ、BBQサイト:無料
・トレーラーハウス:シャワー・トイレ付 24,000円 / 無 12,000円
■駐車場:あり(無料)
■所在地:虻田郡豊浦町字礼文華海浜地
■お問い合わせ:豊浦海浜公園キャンプ場 0142-82-8260

「礼文華海浜公園キャンプ場(豊浦町)」の詳細をDomingoで見る

10. グリーンステイ洞爺湖(洞爺湖町)

グリーンステイ洞爺湖は、100台分のサイトを備えた本格的オートキャンプ場です。場内中央にはセンターグリーンがあり、広々とした空間で小さな子どもから大人まで遊ぶことができます。

■営業時間:IN 13:00~18:00 / OUT ~12:00(ロッジ ~10:00、バンガロー・キャビン ~11:00)
■料金(1泊)
・キャンプ:電源有 5,000円 / 無 4,000円
・ロッジ:15,000円
・キャビン:10,000円
・バンガロー:8,000円~
・キャンピングカー専用:6,000円
・二輪専用:700円
・日帰り:高校生以上 500円 / 小・中学生 200円
■所在地:洞爺湖町月浦56
■アクセス:札幌または苫小牧から車で約2時間
■お問い合わせ:グリーンステイ洞爺湖 0142-75-3377

「グリーンステイ洞爺湖(洞爺湖町)」の詳細をDomingoで見る

11. 杜のリゾート 丘の星ぞらGlamping Villa(伊達市)

緑豊かな森の中、心地よい風が吹くと木々の優しいせせらぎと自然の香りが溢れる「杜のリゾート 丘の星ぞらGlamping Villa」が2022年春にオープン。自然の恵みをたっぷり堪能できる極上ディナーや、充実した設備の快適なテントを備えています。日々表情を変える自然を身近に感じながら静かに緩やかな時の流れを過ごせます。

■営業時間:IN 14:00~ / OUT ~9:00
■料金
・グランピング:大人(中学生~)19,800円 / 子供(小学生)13,200円
・手ぶらキャンプ(2名~):大人(中学生~)9,800円 / 子供(小学生)6,600円
※幼児〜未就学児:無料 寝具・食事は付きません
■駐車場:あり(無料)
■所在地:伊達市大滝区三階滝町40-9
■アクセス:札幌から車で約2時間 / 苫小牧から1時間
■お問い合わせ:杜のリゾート 丘の星ぞらGlamping Villa 080-8045-1195

「杜のリゾート 丘の星ぞらGlamping Villa(伊達市)」の詳細をDomingoで見る

12. 豊浦海浜公園(豊浦町)

「豊浦海浜公園」は海水浴ができる公園で、芝生広場をキャンプ場として利用できます。海水浴場を囲む突堤では、釣りも楽しめます。隣接の天然温泉でリラックスできるのもおすすめポイントです。

■営業日時:2022年7月16日(土)~9月25日(日) IN 13:00~17:00 / OUT ~11:00
■料金:フリーサイト 5,000円 / デイキャンプ・BBQサイト 無料
■駐車場:あり(無料)
■所在地:北海道虻田郡豊浦町字浜町地先海浜地
■お問い合わせ:噴火湾とようら観光協会 0142-83-2222

「豊浦海浜公園(豊浦町)」の詳細をDomingoで見る

13. 神恵内青少年旅行村場(神恵内村)

日本海を見下ろす広大な敷地内には、持ち込みテントスペースやコテージ、バンガローなどのキャンプ施設が充実しています。森林浴におすすめの遊歩道や日本海に沈む感動の夕日、手でつかめそうなくらいの満天の星など野外生活を満喫できます。スポーツセンターやバーベキューハウスも完備されています。

■営業日時:例年5月1日~9月中旬頃まで IN 14:00~ / OUT ~10:00
■料金(1泊)
・入村料:一般 600円 / 高校生以下 400円 / 3歳以下 無料
・コテージ:16,000円
・バンガロー:5,000円
・持ち込みテント1張:~3人用 300円(タープ 450円) / 4人用~ 800円(タープ 1,200円) / 8人用~ 1,000円(タープ 1,500円)
■所在地:古宇郡神恵内村ブエダウス
■お問い合わせ:中央管理棟 0135-76-5148

「神恵内青少年旅行村場(神恵内町)」の詳細をDomingoで見る

14. 仲洞爺キャンプ場(壮瞥町)

洞爺湖を一望できるキャンプ場。自然に囲まれた美しいキャンプ場は、洞爺湖や有珠山、昭和新山を一望できます。洞爺湖湖畔をすぐ目の前にしてテントが張れるサイトの他、車ごと入れいるペット同伴可能な第2キャンプ場、キャンピングカーの為のサイトなど充実しています。

■営業日時:例年4月下旬から10月中旬 IN 11:00~ / OUT 14:00
■料金:キャンプ場利用料 1泊 大人 700円 / 小人(小・中学生)400円
・オートサイト1台:500円
・キャンピングカー1台:1,000円
■駐車場:あり
■所在地:有珠郡壮瞥町字仲洞爺30番地11
■お問い合わせ:仲洞爺キャンプ場 0142-66-3131

「仲洞爺キャンプ場(壮瞥町)」の詳細をDomingoで見る

15. オロフレキャンプ場(壮瞥町)

緑と山に囲まれたキャンプ場。近場の洞爺湖や昭和新山、登別温泉などの観光地には便利な立地です。町営の温泉3ケ所が近いエリアにあり、格安料金で利用できるので疲れた身体を十分に癒せます。

■営業日時:2022年4月29日(金)~11月下旬 IN 13:00 / OUT 11:00
■料金:利用料 大人 1,000円 / 小学生 500円 / 小学生未満 無料
・テント1張:1,000円(清掃協力費込)
■所在地:有珠郡壮瞥町字弁景204番地5
■お問い合わせ:オロフレリゾート 0142-65-2323

「オロフレキャンプ場(壮瞥町)」の詳細をDomingoで見る

16. 洞爺水辺の里財田キャンプ場(洞爺湖町)

湖畔に位置する財田キャンプ場は、水に親しみ緑を満喫するためのベース基地。シャワー室やコインランドリーを備えたセンターハウスをはじめ、ランニングトラックやサッカー場を有する多目的スポーツ広場など、レジャーばかりでなくスポーツ合宿にも利用できるのが魅力です。

■営業日時:2022年4月23日(土)~
・ケビン(コテージ):IN 14:00~18:00 / OUT ~10:00
・キャンプサイト:IN 13:00~18:00 / OUT ~11:00
■料金:入場料 大人(中学生以上)1,000円 / 小人(小学生)500円
・ケビン(コテージ):1棟20,000円
・キャンピングカーサイト:3,300円 / 日帰り 1,600円
・プライベートサイト:1,100円~ / 日帰り 500円~
・オープンサイト:1,200円 / 日帰り 600円
・フリーサイト:駐車場1台800円 / 日帰り 400円
※ケビン(コテージ)利用の場合、入場料は不要
■駐車場:あり
■所在地:洞爺湖町財田6番地
■アクセス:札幌から車で約2時間
■お問い合わせ:洞爺水辺の里財田キャンプ場 0142-82-5777

「洞爺水辺の里財田キャンプ場(洞爺湖町)」の詳細をDomingoで見る

17. 大岸シーサイドキャンプ場(豊浦町)

アウトドア派の穴場として人気のあるキャンプ場。自然の音色に包まれながらキャンプを楽しめます。

■営業時間:2022年4月29日(金)~10月31日(月) IN・OUTフリー
■料金:
・テント:1人用 500円 / 2人用以上1組 1,000円
・タープ1基:1,000円
・スクリーンテント1基:1,000円
・デイキャンプ1グループ(5名):1,000円
■駐車場:あり(有料) 軽・普通自動車1台 500円 / キャンピングカー・8ナンバー車1台 1,000円
■所在地:虻田郡豊浦町大岸
■お問い合わせ:管理棟 0142-84-1981

「大岸シーサイドキャンプ場(豊浦町)」の詳細をDomingoで見る

18. 盃野営場(泊村)

盃野営場は、盃温泉郷奥にあるキャンプ場として親しまれています。三方を山に囲まれ、横からは茂岩川のせせらぎが聴こえます。

■営業日:例年6月~10月
■料金:無料
■所在地:古宇郡泊村興志内村2
■お問い合わせ:泊村役場産業課 0135-75-2101

「盃野営場(泊村)」の詳細をDomingoで見る

※全ての掲載情報は2022年7月時点のものです。
※全ての掲載情報はその後変更となる場合がございますので、詳細は公式サイトなどをご確認ください。
  1. ホーム
  2. Domingo編集部
  3. 【洞爺湖近郊・後志エリア】おすすめキャンプ場18選・遊びが充実した家族大満足のキャンプ