もふもふカワイイ姿に胸キュン!冬に向けたどうぶつたちの衣替え|Domingo

もふもふカワイイ姿に胸キュン!冬に向けたどうぶつたちの衣替え

暮らし

札幌市

秋の終わりは冬に向けた衣替えの季節ですが、どうぶつたちも同じ。札幌市にある円山動物園さん(@marudou_fan)が先日Twitterにエゾユキウサギの「衣替え」を投稿したところ、そのもふもふとしたカワイイ姿が多くの人を癒しています。

白くてふわふわ~なエゾユキウサギの冬の姿は、まさに雪のようです。でも、春~秋は違う毛色だということを知ってましたか?

エゾユキウサギの夏毛は薄茶色。冬の姿だけみていると同じウサギとは思いづらいですよね。円山動物園の公式SNSでは、他にも「衣替え」をしている仲間を紹介しているので、少しのぞいてみましょう!

ふっくらまんまるエゾタヌキ。思わずぎゅっとハグしたくなります。夏は毛が短く痩せ細った印象ですが、食べものが少なくなる冬に備え毛量はもちろん、体重も1.5倍ほど増えるそう!

そして円山動物園の人気者、ホッキョクグマも冬の姿に。年中白い姿のホッキョクグマですが、冬は少しふっくら。ホッキョクグマの毛は、断熱効果を高めるために中が空洞になっているそう。それで極寒の地でも耐えられるのですね。

こちらはアライグマ。冬毛がもふもふとカワイイ!一見タヌキと見間違えそうですが、しっぽを見ると縞模様がある方がアライグマです。

北アメリカに生息するプレーリードッグも、もふもふ&ころんとしてます!!みんなで集まってあたたかそうです。この他にエゾリスやエゾモモンガも、来たる冬へと備えはじめるようです。

いかがでしたか?どうぶつたちのもふもふ姿を見に、円山動物園へあたたかい恰好でお出かけしてみてはいかがでしょうか。愛らしい姿を見たら、寒さも吹き飛びますよ!

※2022年11月7日 14時11分追記
速報です!11月4日の円山動物園さんのTwitterで「エゾユキウサギがほとんど真っ白になりました」との報告が!本当にもちもちふわふわと雪のよう。寒い冬に向けて準備万端ですね。

SPOT 円山動物園

■所在地:北海道札幌市中央区宮ヶ丘3番地1
■営業時間:
夏 3月1日〜10月31日 9:30〜16:30(最終入園は16:00)
冬 11月1日〜2月末 9:30〜16:00(最終入園は15:30)
「円山動物園」の詳細をDomingoで見る

<画像提供>
円山動物園

  1. ホーム
  2. Domingo編集部
  3. もふもふカワイイ姿に胸キュン!冬に向けたどうぶつたちの衣替え