北海道桜スポット5選!アクセスや見ごろ、周辺情報も!|Domingo

北海道桜スポット5選!アクセスや見ごろ、周辺情報も!

北海道

スポット

北の大地、北海道でも桜が見頃のシーズンに突入しました!
北海道できれいな桜を見られるスポットを5か所ご紹介します。

■五稜郭公園(函館市)



五稜郭公園は、城跡で、星型の五角形に堀が彫られていることで有名で、年中人気のあるスポット。春になると1600本のヤエザクラやソメイヨシノが華やかに咲いて一層きれいです。その見事な桜は、五稜郭タワーの上からも見下ろすことができます。4月下旬から見頃ですので、大型連休の予定に組み込むのにもってこいです。JR五稜郭駅から少し離れていますので、20分ほど歩くのがつらい場合はバスを利用すると便利です。今年は新型コロナウイルスの影響により、宴会などは禁止されていますが、立ち入りはできますので、桜の下を散策してみるのも良いでしょう。

▼詳しくはDomingoのスポットページをご覧ください
五稜郭公園

■大通公園(札幌市)



札幌テレビ塔などのスポットも存在し、観光客に人気の場所でもあります。札幌市の中心地に存在する1500mほどの長さの大通公園には、大都会にありながら自然豊かな情景を楽しめるという魅力があります。ゴールデンウィーク頃に毎年迎える桜の季節はより一層きれいになります。札幌駅からは地下鉄1駅分ですが、荷物が多くなければ歩いて15分ほどで行けますので、札幌の情景を楽しみながら散策しながらアクセスすることをお勧めします。大通の公園なので宴会はできませんが、桜の木の下のベンチに腰掛けて咲き誇る桜を見上げていれば、大都会いることを忘れてしまうような心地よさを味わえること間違いなしでしょう。

▼詳しくはDomingoのスポットページをご覧ください
大通公園

■円山公園(札幌市)



札幌市の中心部に近い位置にありながら、数々の美しい植物が楽しめる円山公園は、北海道を代表する桜スポットの1つとなっています。4月下旬から5月半ばにかけてが見頃です。円山公園は、札幌市営地下鉄の円山公園駅から3分ほどのでアクセスできるので立地もとても便利です。今年は新型コロナの影響により、火器の使用がNGとなっていて、さらにシートを引いての宴会はなるべく自粛すること、すいている時間帯や曜日に訪問することが求められています。楽しみかたに少し制限はありますが、桜の美しさは例年と変わりませんので、お花見候補地の1つに考えられてみてはいかがでしょうか。

▼詳しくはDomingoのスポットページをご覧ください
円山公園

■旭山公園(旭川市)



北海道を代表する動物園でもある旭山動物園に隣接した、旭山公園も北海道の代表的な桜スポットの1つです。旭山の麓で標高200mあまりのいちにあるため、眺めも美しい公園です。5月の頭から中ごろにかけて見頃が続き、シーズン中は夜のライトアップも行われます。ライトアップされた夜桜は昼間とはまた違った雰囲気でとても幻想的です。JRの旭川駅からバスを利用することでアクセスできます。レンタカーの使用もおすすめです。  

■北見神社(利尻富士町)



最後に紹介するのは北海度の中での最北に近い場所にある離島「利尻島」の桜スポットです。神社のため宴会などはできませんが、日本で一番最後に桜を楽しむことができるスポットとしても有名です。その見ごろはなんと5月下旬から。本州ではそろそろ梅雨に入るかという時期に利尻島では桜が咲き乱れます。利尻島は桜以外にも数々の美しい花が自然に咲いているので、ぜひ訪れてみたい島の1つです。稚内からフェリーで100分ほどで上陸できます。

ライタープロフィール

兼業旅・グルメライター 中村 砂織

北海道在住のライター。普段はサービス業で勤務しながら空いた時間や休みの日に執筆を行っている。旅・グルメジャンルを中心にWEB・紙問わず活動中。 大学時代に培ってきた中国語を活かし、中国語でのライティングも担当中。