• スポットタイトル
  • スポットタイトル
  • スポットタイトル
  • スポットタイトル
  • スポットタイトル
  • スポットタイトル
  • スポットタイトル
  • スポットタイトル

五稜郭公園

星型城郭「五稜郭跡」は国の特別史跡に指定されている。戊辰戦争最後の戦い、箱館戦争の舞台となった。榎本武揚、土方歳三らが率いる旧幕府軍にとって最後の砦となった五稜郭。一般的には五稜郭公園の名で親しまれています。
春は桜の名所、冬は堀の周りをイルミネーションが彩る。復元された箱館奉行所も見もの。

公園として一般開放された1914(大正3)年に、当時の函館毎日新聞社が発刊1万号を記念し、10年かけて約1万本のサクラの木を寄贈・植樹。2010(平成22)年に復元公開された箱館奉行所の横に建立されている碑で、その功績を確かめることができます。

現在では約1500本が花を咲かせています。散り際には堀の水面が花びらで覆い尽くされる「花筏(はないかだ)」も見られ、開花時とはひと味違った趣を楽しめます。大型連休前後には花見に集う市民であふれ、賑やかです。

サクラ以外にも、フジ、ツツジ、スイレンなどの花も見事。堀の外周は一周1800メートルほどの遊歩道になっていて、ジョギングやウォーキングを楽しむ市民の姿も多く見られます。秋には、シックな色の桜の紅葉が楽しめます。隣接する五稜郭タワーから俯瞰する「紅葉の海」は見事!堀の周囲や土手を散策するのもおすすめです。二の橋を渡った郭内の土手では、ツツジの紅葉も見られます。冬は、凍った堀に雪が積もって幽玄の世界に。四季折々に美しい景色が眺められる五稜郭公園。函館にお越しの際はぜひ、ゆっくり散策してみてください。

はこぶら はこぶら(五稜郭公園の紅葉) 函館市(特別史跡五稜郭跡) 函館奉行所 公式サイト

営業時間

・開園時間:4月~10月 5:00 ~19:00 / 11月~3月 5:00~18:00
・箱館奉行所:4月~10月 9:00~18:00 / 11月~3月 9:00~17:00 ※最終入館は閉館15分前

定休日

箱館奉行所:年末年始(12月31日〜1月3日)、臨時休館あり
※詳細は函館市公式観光情報「はこぶら」をご覧ください。

料金

公園内無料(有料施設あり)

駐車場

あり(付近の有料駐車場)

所在地

函館市五稜郭町44

アクセス

市電「五稜郭公園前」下車後、徒歩で15分

お問い合わせ

五稜郭公園管理事務所

0138315505

※掲載情報は2022年8月時点のものです。
※掲載情報はその後変更となる場合がございますので、詳細は公式サイトなどをご確認ください。

  1. ホーム
  2. スポット
  3. 五稜郭公園