【余市・積丹近郊ドライブ】おすすめスポット10選!青く透き通った海岸線を望む名所|Domingo

【余市・積丹近郊ドライブ】おすすめスポット10選!青く透き通った海岸線を望む名所

余市・積丹エリアといえば「積丹ブルー」と呼ばれる透明度が高くまぶしい海!そして港町として栄えたエリアならではの豊かな海産物はもちろん、フルーツやワイン、ウイスキーも有名です。今回は海岸線のドライブついでに立ち寄りたくなるスポットをご紹介します!

1.展望台から望む積丹ブルーの絶景「黄金岬(積丹町)」

spot1

美国港の先から海へ突き出した黄金岬へは遊歩道(410m)が整備され、3カ所の入り口から展望台を目指すことができます。展望台からは、青く澄んだ日本海と断崖絶壁が続く海岸線、さらに美国の街並みも見渡せます。

■所在地:積丹郡積丹町美国町 黄金岬
「黄金岬(積丹町)」の詳細をDomingoで見る

2.大海原へとダイナミックにせり出す「神威岬・神威岩(積丹町)」

spot2

日本海の雄大な眺めが広がる遊歩道「チャレンカの小道」をたどっていくと、周囲300度の丸みを帯びた水平線を見ることができます。初夏にはエゾカンゾウがきれいに咲き誇ります。

■開園時間
・4月 8:00~17:30(入園時間 8:00~16:30)
・5月 8:00~18:00(入園時間 8:00~17:00)
・6月 8:00~18:30(入園時間 8:00~17:30)
・7月 8:00~18:00(入園時間 8:00~17:00)
・8月~10月 8:00~17:30(入園時間 8:00~16:30)
・11月 8:00~16:30(入園時間 8:00~15:30)
・12月~3月10:00~15:00(入園時間 10:00~14:00)
■所在地:積丹郡積丹町神岬町 神威岬
「神威岬・神威岩(積丹町)」の詳細をDomingoで見る

3.仁木町名産の果物をテーマにした農村公園「農村公園フルーツパークにき(仁木町)」

spot3

広い園内には名産のさくらんぼ、りんごといった果物はもちろん、ラベンダー等の花々を栽培する他、お子様から大人まで楽しめるジャンボ滑り台やカフェレストラン、地域特産品販売所、宿泊施設もあります。充実した設備と仁木町の自然を満喫できます。

■営業期間:4月下旬~10月末
■営業時間:9:00~18:00
■料金:入場無料
■駐車場:無料駐車場完備
■所在地:余市郡仁木町東町16丁目121
■お問い合わせ:農村公園フルーツパークにき 0135-32-3500
「農村公園フルーツパークにき(仁木町)」の詳細をDomingoで見る

4.かつてのニシン番屋でタイムスリップ気分「鰊伝習館 ヤマシメ番屋(積丹町)」

spot4

鰊(にしん)伝習館ヤマシメ番屋は、明治期から昭和期にかけて有数の鰊場として栄えた積丹町にあります。鰊番屋として隆盛を誇ったヤマシメ福井邸を保存・活用した鰊文化伝承施設です。カフェもありますのでゆっくりとタイムスリップした気分を味わえます。

■営業期間:5月~10月下旬
■営業時間:9:00~16:00
■定休日:火曜日
■所在地:積丹町大字美国町字船澗39番地
■お問い合わせ:鰊伝習館ヤマシメ番屋(旬のお宿かさい内) 0135-44-3443
「鰊伝習館 ヤマシメ番屋(積丹町)」の詳細をDomingoで見る

5.夕日が沈む絶景を眺めることができる「竜神岬(神恵内村)」

spot5

当丸沼に住む竜神様が竜神岬から昇天したという村の竜神伝説に彩られたこの岬は、今もむかしも航路の目標として船乗りの命を救ってきました。天気のいい夕刻には、水平線の向こうに夕日が沈む絶景を眺めることができます。

■所在地:古宇郡神恵内村トラセ
■アクセス:国道229号沿い
「竜神岬(神恵内村)」の詳細をDomingoで見る

6.続縄文時代の岩壁彫刻が残る洞窟「フゴッペ洞窟(余市町)」

spot6

続縄文時代後期(約1600~1300年前)の古代人が掘った、人が仮装したようなものから舟、魚、海獣、4本足の動物のような800を超す岩壁彫刻が残っている洞窟です。洞窟は堆積土層から発見された土器、骨角器、炉跡なども残る世界的にも貴重な国指定史跡です。

■営業時間:9:00~16:30
■定休日:毎週月曜日 / 祝祭日の翌日 / 冬期間(12月中旬~4月中旬)
■料金:大人300円 / 小人100円
■所在地:余市町栄町87
■アクセス:中央バス「フゴッペ洞窟前」より徒歩で1分
■お問い合わせ:史跡フゴッペ洞窟 0135-22-6170
「フゴッペ洞窟(余市町)」の詳細をDomingoで見る

7.親子で楽しめる宇宙に関する展示がいっぱい「余市宇宙記念館-スペース童夢-(余市町)」

spot7

1992年日本人科学者として初の宇宙飛行士となった余市町出身・毛利衛さんの偉業を記念して建てられました。宇宙の神秘や宇宙開発の最新情報が学べる宇宙ステーションです。

■営業期間:令和3年度4月17日(土)~11月30日(火)
※毎年4月第3土曜日~11月30日
■営業時間:9:00~17:00(最終入館16:00)
■定休日:毎週月曜日 / 祝祭日の翌日 / 冬期間(12月~4月中旬)
■料金:大人500円 / 小人300円 / 幼児は無料
■駐車場:あり
■所在地:余市町黒川町6丁目4(道の駅スペース・アップルよいち内)
■お問い合わせ:余市宇宙記念館-スペース童夢- 0135-21-2200
「余市宇宙記念館-スペース童夢-(余市町)」の詳細をDomingoで見る

8.松前藩による交易の様子を知ることができる「旧下ヨイチ運上家(余市町)」

spot8

運上家は江戸時代、松前藩が行っていたアイヌ民族との交易を請け負った商人が経営の拠点とした建物で、蝦夷地の各場所に建てられました。旧下ヨイチ運上家は、北海道内に唯一現存する運上家です。内部の空間は広く、板の間から見上げた柱や梁は太く、その多くの部材が当時のものをそのまま使用しています。

■営業時間:9:00~16:30
■定休日:毎週月曜日 / 祝祭日の翌日 / 冬期間(12月中旬~4月上旬)
■料金:大人300円 / 小人100円
■駐車場:あり
■所在地:余市町入舟町10
■アクセス:中央バス「余市町役場前」より徒歩で10分
■お問い合わせ:旧下ヨイチ運上家管理事務所 0135-23-5915
「旧下ヨイチ運上家(余市町)」の詳細をDomingoで見る

9.ニシン漁最盛期の繁栄を今に伝える「旧余市福原漁場(余市町)」

spot9

ニシン漁最盛期の繁栄を今に伝える建造物で、NHK朝の連続テレビ小説「マッサン」でニシン御殿の内装のモデルにもなりました。広い敷地内を散策すると、各建物の配置や役割を知るのと同時に当時の活況ぶりが感じられます。春には桜も楽しめます。

■営業時間:9:00~16:30
■定休日:毎週月曜日 / 祝祭日の翌日 / 冬期間(12月中旬~4月中旬)
■料金:大人300円 / 小人100円
■駐車場:あり
■所在地:余市町浜中町150
■アクセス:中央バス「浜中町」より徒歩で2分
■お問い合わせ:旧余市福原漁場 0135-22-5600
「旧余市福原漁場(余市町)」の詳細をDomingoで見る

10.見学の後にはウイスキーの無料試飲も「ニッカウヰスキー余市蒸溜所(余市町)」

spot10

1934年、日本のウイスキーの父竹鶴政孝によって設立された蒸溜所。スコットランドを想わせる建造物と豊かな自然の中、蒸溜所ではウイスキーの製造方法・工程が学べます。ウイスキーの歴史やニッカの生い立ちなどを展示した博物館や、竹鶴と妻のリタが暮らした私邸の一部もご覧頂けます。

※見学後の無料試飲はお車を運転されない方のみウイスキー等酒類をお飲みいただけます。お車を運転される方や未成年も楽しめるようソフトドリンクも用意してあります。


■営業時間:9:00~12:00 / 13:00~15:00
※毎時00分、30分に開催(12:30はお休み)
■定休日:年末年始(12月25日~1月7日)
■料金:無料(要予約)
■駐車場:あり
■所在地:余市町黒川町7丁目6
■アクセス:JR余市駅より徒歩で約2~3分
■お問い合わせ:ニッカウヰスキー余市蒸溜所 0135-23-3131
ニッカウヰスキー余市蒸溜所(余市町)の詳細をDomingoで見る

※全ての掲載情報は2021年3月時点のものです。
※全ての掲載情報はその後変更となる場合がございますので、詳細は公式サイトなどをご確認ください。

Domingoアプリアイコン

北海道のイベント・ニュースはDomingoアプリで!

無料ダウンロード