住宅街でサクラマスの遡上が見られる!? 札幌の隠れスポット「精進河畔公園」|Domingo

住宅街でサクラマスの遡上が見られる!? 札幌の隠れスポット「精進河畔公園」

札幌市

スポット

札幌市内には数えきれないほどの公園があり、観光客も訪れるような有名なものや、長い散歩道のあるものなど、その規模も用途もさまざまです。今回はそんな中から、「精進河畔公園」を紹介しましょう。知っているとなかなか通な公園ですよ!

精進河畔公園は、豊平区の中の島と平岸の間を流れる「精進川」に沿った細長い公園です。地下鉄南北線の南平岸駅から白石・藻岩通を藻岩山方面へと歩いていくと、10分ほどで公園の入口が見えてきます。目印は「精進河畔公園」と書かれた看板です。
精進川は「さっぽろ・ふるさと文化百選」や「土木学会デザイン賞」優秀賞にも選ばれ、コンクリートなどの護岸もありません。そんな自然の姿そのままの美しい川に沿って、精進河畔公園を歩いていると、水辺のせせらぎや木漏れ日や濃い緑の香りに、五感が研ぎ澄まされます。
公園の周りは住宅街で、その入口と出口は交通量の多い道路があるのですが、そんな喧噪からは切り離されたような不思議な安らぎがあります。
川を挟んで片道900mほどの散策路が続く精進河畔公園は、春は桜、秋は銀杏など、季節毎に異なる色合いに染まります。冬は雪深く歩きづらいのですが、近所の人々から散歩コースとして親しまれているので、人の踏みしめた跡を辿っていけば大丈夫。
また、初秋のシーズン中に精進川を覗くと、サクラマスの遡上が見られるかもしれません。住宅街に囲まれた場所でこんな場面に出くわすなんて、さすがは北海道!
精進河畔公園には、小さいながら滝もあります。この滝の脇にある階段を上っていくと、すぐ側には天神山緑地のある場所に出ます。
滝側の入口から精進河畔公園に入る場合、最寄り駅は地下鉄南北線澄川駅になります。地下鉄の駅から少し歩くだけでこれだけ自然豊かな公園に行き当たるとは、改めて驚かされます。

日常の些末事から逃れたい時など、きっとのんびりリフレッシュできますよ。

<精進河畔公園>
所在地:北海道札幌市豊平区平岸1条16~17、20、中の島2条7~11丁目

<取材協力>
札幌市豊平区土木部維持管理課
住所:札幌市豊平区西岡3条1丁目8-20
電話:011-851-1681
FAX:011-854-4217

ライタープロフィール

北海道観光カメライター ぶちねこ

北海道の観光スポットや観光施設につながりをたくさん持ってる「ぶちねこ」です。北海道に住んでいると当たり前に思っているものでも、素晴らしい資源がたくさんあります。そんな素敵な北海道の魅力を発信していきます。

Domingoアプリアイコン

北海道のイベント・ニュースはDomingoアプリで!

無料ダウンロード