• スポットタイトル

小林酒造・北の錦記念館

小林酒造は1878年に札幌で造り酒屋として創業した、北海道の中でも古い歴史を持つ「北の錦」ブランドの日本酒の蔵元です。
夕張川の豊富な水を使えるこの地に拠点を移したのは1901年。
現在では他の酒蔵に先駆けて道産米を使うなど、人、米、水すべてを北海道産という地酒を目指しています。

記念館の建物は小樽の銀行をモデルに設計され1944年に完成した旧本社事務所、築半世紀を経て1995年より一般公開しています。

2006年には国の登録有形文化財(建造物)に登録されました。

酒造りの歴史を刻んだ酒器や什器、身の回り品など約5000点を展示しているほか、酒蔵見学、お酒の販売や試飲を行っています。

蔵元限定酒など、ここでしか手に入らない商品もあります。

栗山町

営業時間

4月~10月 10:00~17:00
11月~3月 10:00~16:00

定休日

休業日:12月31日~1月3日、4月第三月曜日

料金

入館料:無料

駐車場

有り(20台)

所在地

北海道夕張郡栗山町錦3丁目109番地

お問い合わせ

北の錦記念館

Webフォーム 0123769292

※掲載情報は2022年6月時点のものです。
※掲載情報はその後変更となる場合がございますので、詳細は公式サイトなどをご確認ください。


  1. ホーム
  2. スポット
  3. 小林酒造・北の錦記念館