• スポットタイトル

開基百年記念塔・北方記念館

稚内市は、昭和53年7月、“開基百年”を記念して、稚内公園の丘陵上の海抜170メートルに開基百年記念塔を建設しました。
鉄筋造2階建の“北方記念館”を基部に、地上80メートルの高さをもつ鉄筋コンクリート中空型の“記念塔”からなっています。
北方記念館は1階と2階にわたって、郷土および樺太関係の資料が揃っています。
開基百年記念塔は地上70メートルの高さにガラス張りの展望台があり、ここから南は広大なサロベツ原野、西は利尻・
礼文の展望、そして北は宗谷海峡を隔ててサハリンの島影を捉えることができます。
まさしく、360度の大パノラマが、海抜240メートルに展開し、稚内ならではの景観を楽しむことができるのです。

稚内観光情報

営業時間

【4月・5月・10月】午前9時~午後5時
【6月~9月】午前9時~午後9時
※管理者の自主事業により、例年7月、8月は午前8時からの開館を行っております。詳細は北方記念館事務所までお問い合わせください。
※入館は閉館時間の20分前まで

定休日

【4月・5月・10月】毎週月曜日(ただし、祝祭日の場合は翌日)
【6月~9月】無休

料金

<個人>
小中学生:200円、高校生以上:400円
<団体(20名以上)>
小中学生160円、高校生以上:320円

※夜間(午後6時以降)は入館料半額

駐車場

所在地

北海道稚内市稚内公園内

アクセス

JR稚内駅より車で約10分

お問い合わせ

稚内市北方記念館

0162244019

※掲載情報は2021年3月時点のものです。
※掲載情報はその後変更となる場合がございますので、詳細は公式サイトなどをご確認ください。


  1. ホーム
  2. スポット
  3. 開基百年記念塔・北方記念館