• スポットタイトル

稚内公園

観光の街・稚内のシンボル「氷雪の門」をはじめ、たくさんのモニュメントが立ち並ぶ稚内公園は、約45.2haの面積をもち、展望施設と郷土資料館が一緒になった「開基百年記念塔」や樺太(現・サハリン)や南極観測で知られる犬ぞりの訓練地にもなった場所から、樺太犬にまつわる記念碑も存在します。
隣接して約50haもの「森林公園」には無料のキャンプ場で毎年賑わいを見せております。
稚内公園の道路は急こう配でカーブも多いことから、冬期間は通行止めとなりますが、稚内市民をはじめ、多くの観光客が訪れる観光スポットです。
平成30年(2018)には、稚内公園からの夜景が「日本夜景遺産」にも登録されました。

稚内観光情報

定休日

冬季通行止め

料金

無料

駐車場

有り

所在地

稚内市ヤムワッカナイ

アクセス

JR稚内駅から車で約10分

※掲載情報は2021年3月時点のものです。
※掲載情報はその後変更となる場合がございますので、詳細は公式サイトなどをご確認ください。


  1. ホーム
  2. スポット
  3. 稚内公園