• スポットタイトル

郷土資料館

先人の偉業をしのび、置戸のきのう、きょう、そしてあしたへ

置戸町郷土資料館には、旧石器時代のものからごく最近まで使用されてきた生活用具や産業機具などが展示されています。
資料の収集は昭和45年、置戸町立図書館の一画に設けられた郷土資料室を契機に、郷土史研究会の会員によって始まりました。町民の方からの寄贈を中心に使われなくなった農機具や山道具を集め、収集活動を始めて50年を経た現在の収蔵数は約1万点にもおよんでいます。その後も少しずつですが、資料の充実が進められてきています。
数万年前の石器や明治期から始まる置戸の貴重な郷土資料を見ることができますので、ぜひ一度ご来館ください。

置戸町

営業時間

5月から10月までの第1、第3土曜日
13:00~16:00

所在地

常呂郡置戸町字置戸195番地

お問い合わせ

置戸町役場 社会教育課

0157523075

※掲載情報は2021年4月時点のものです。
※掲載情報はその後変更となる場合がございますので、詳細は公式サイトなどをご確認ください。

Domingoアプリアイコン

北海道のイベント・ニュースはDomingoアプリで!

無料ダウンロード