• スポットタイトル
  • スポットタイトル

法華寺

約480年前に上ノ国で創立され、寛文5年(1665年)に江差に移転し、享保6年(1721年)に本堂を建立。室町時代の荘厳な建築美を残しています。
山門は300年以上前に檜山奉行所の正門として建てられたもので、これも北海道最古の建造物の一つ。本堂の7m四方の天井に描かれた「八方にらみの龍」は、日本文人画の第一人者、池大雅の作と伝えられています。そのほかにも文化的価値の高い仏画や屏風など多くの古美術品が保存されています。

法華寺の境内には、大きな枝垂桜があり、毎年、ゴールデンウィーク前後に大木一面、満開になります。高台にありますので、檜山奉行所の門と海のコントラストは最高ですよ。人気のスポットです。

北海道江差町の観光情報ポータルサイト

営業時間

9:00~17:00

定休日

不定休

料金

大人300円 小中高生150円
(30名以上の団体は1割引)

所在地

北海道檜山郡江差町字本町71

お問い合わせ

法華寺

0139520355

※掲載情報は2022年4月時点のものです。
※掲載情報はその後変更となる場合がございますので、詳細は公式サイトなどをご確認ください。