• スポットタイトル
  • スポットタイトル
  • スポットタイトル
  • スポットタイトル

札幌市時計台

毎正時に鐘の音が街に時を告げる、現存する日本最古の時計塔

「札幌市時計台」その正式名称は「旧札幌農学校演武場」。北海道大学の前身である札幌農学校の施設として、初代教頭であるクラーク博士の構想に基づき明治11年に建設されました。これまでに教育団体の事務所や軍用施設、昭和には市立図書館として活躍してきたこの建物は、昭和45年6月に国の重要文化財に指定。幾度かの修復工事を経ながら、現在は札幌市を代表する名物スポットとして、そして市民に時を告げる時計塔として愛され続けています。

札幌観光協会 札幌市時計台

営業時間

8:45~17:10 ※入館は17:00まで

定休日

1月1日〜3日

料金

大人200円、高校生以下は無料

駐車場

なし

所在地

北海道札幌市中央区北1条西2丁目

アクセス

・地下鉄南北線・東豊線さっぽろ駅ならびにJR札幌駅から徒歩約10分
・地下鉄南北線・東西線・東豊線大通駅から徒歩約5分

お問い合わせ

札幌市時計台

0112310838

※掲載情報は2022年6月時点のものです。
※掲載情報はその後変更となる場合がございますので、詳細は公式サイトなどをご確認ください。

  1. ホーム
  2. スポット
  3. 札幌市時計台