「かなり赤字でます」静内エクリプスホテル『ウマ娘割』が太っ腹すぎ|Domingo

「かなり赤字でます」静内エクリプスホテル『ウマ娘割』が太っ腹すぎ

スマートフォンゲームやアニメで人気の『ウマ娘 プリティーダービー』。登場する「ウマ娘」たちは実在する競走馬がモチーフになっており、北海道で暮らしている現役を引退した馬たちへの見学ニーズが増えていることからも、その人気ぶりがうかがえます。

北海道の日高は馬産地として有名な地域ですが、そこにある静内エクリプスホテルさんの「太っ腹すぎる」「馬(とウマ娘)への愛に溢れた」割引が話題です!

気になる割引はウマ娘の「称号獲得記念プラン」。ゲーム中ではウマ娘の育成結果に応じて「称号」を獲得できるのですが、称号の「Eclipse(エクリプス)」を獲得しているユーザーさんは、なんと1泊1名朝食付1,818円(税込)で泊まれるというもの。


「黒字なわけない」
「かなり赤字でます」
と書かれてますが、本当に太っ腹すぎです。

なぜこのような企画を考えたのか、今回Domingoでは株式会社静内エクリプスホテル営業部の工藤琴美さんにお話をうかがいました!

――まず今回のとんでもない割引のお話の前に、そもそも静内エクリプスホテルさんとはどのようなホテルなのでしょうか?

当ホテルには新千歳空港から車で約2時間程のところにある、日高管内の新ひだか町にございます。過去には「静内ウエリントンホテル」という名前で運営されてましたが、私共の元で再建を行い、2013年から現在の「静内エクリプスホテル」となりました。


自慢は日高・静内の地元の食材を使い、地元の方々による手づくりの豚汁やしゃけ飯、鵡川産のししゃもが並ぶ朝食です!

朝食メニューがずらり

地元の素材をつかったメニュー

朝から炙り焼きまで


――すでにホテルの名前から馬とご縁がありますよね

はい。当ホテルは競馬の聖地ともいえる日高で運営していることもあり、「エクリプス」という18戦18勝と負けたことがないイギリスの競走馬の名前にあやかり「静内エクリプスホテル」と名づけられました。

エクリプスはアニメにも登場する有名なことわざの由来にも


――では今回のウマ娘「称号獲得プラン」につきましてお話をうかがいたいと思います。「Eclipse(エクリプス)」の称号を見せるだけでとんでもない価格で泊まれるという驚きの内容ですが、どのような経緯で企画されたのでしょうか?

まず社長がウマ娘をプレイしていたのですが、ずっとこの称号が取れなくて…(条件は「URAファイナルズ決勝を大差勝ち」というもので、ざっくり要約すると「けっこう難しい」)Twitterのフォロワーの方々からアドバイスをいただきようやく称号が取れて「やった!」と大変喜びまして。


社長はこの喜びをアドバイスをもらったフォロワーのみなさんと共有できたらと思い、気づいたらエクリプスの18戦18勝にちなんだ「1泊1,818円」というプランをTwitterで告知していました(笑)

――そんな経緯だったのですね(笑)反響はいかがでしたか?

お客様からご予約に関するお問い合わせもいただきますし、「社長おめでとうございます」というお電話もいただいております(笑)

――祝福のお電話まで(笑)実際に問い合わせはどのぐらい来ているのでしょうか

有難いことに反響がものすごく、1日に20~30件ほどはお問い合わせいただいています。

――静内エクリプスホテルさんでは以前から「名馬コンセプトルーム」という取り組みが行われてますが、こちらはどのような内容なのでしょうか

この日高を訪れる観光客の方や競馬ファンの方など、全てのお客様に喜んでいただけたらと2016年から始めた試みです。お泊りいただく客室はスイートルームを改装し、馬主さんや調教師さんのご協力の元で優勝記念品やプレミアムグッズを展示させていただきました。過去にはメイショウサムソン、マツリダゴッホ、キタサンブラック、ロードカナロアをテーマに実施してきました。

メイショウサムソン

メイショウサムソンの優勝レイ

マツリダゴッホ

キタサンブラック

キタサンブラックのGⅠ優勝レイ

ロードカナロア

馬券風朝食券

サイン入りゼッケンも


――こちらまた実施の予定はありますでしょうか?

はい!第5弾も現在企画中ですのでぜひ楽しみにしていただけたらうれしいです。

――ありがとうございました。それでは最後にホテルのPRをぜひ!

当ホテルは朝食が自慢ですが、レストランとして昼夜も営業しておりまして、お昼に出している「チャーメン」という静内のソウルフードがとても人気です!ぜひ一度召し上がっていただければ嬉しいです!

噂のチャーメン

ディナーはまた格別な雰囲気で


今回のプランは、社長が称号を取って喜んだ勢いで決まったということで大変驚きでした…

そんな静内エクリプスホテルさん、ホテルの名前はもちろん名馬コンセプトルームの取り組みなど、競走馬や馬産地日高への愛に溢れた方々が運営されているところだということを知ることができました。

周辺には桜の名所「二十間道路桜並木」をはじめ、競馬ファンがこよなく愛する名馬の功績を讃える「優駿メモリアルパーク(優駿記念館)」などもあります。

ぜひ北海道・日高に訪れる際には静内エクリプスホテルさんをご利用くださいね!

SPOT 静内エクリプスホテル


住所:北海道日高郡新ひだか町静内吉野町3-1-1
電話:0146-43-3811
公式サイト:https://eclipsehotel.jp

  1. ホーム
  2. Domingo編集部
  3. 「かなり赤字でます」静内エクリプスホテル『ウマ娘割』が太っ腹すぎ