究極の穴場ランチスポット!赤れんが庁舎そばにある「とある食堂」がコスパ最強!?|Domingo

究極の穴場ランチスポット!赤れんが庁舎そばにある「とある食堂」がコスパ最強!?

グルメ

札幌市

赤れんが庁舎(北海道庁旧本庁舎)といえば、観光客も多く訪れる札幌市の名所のひとつ。その同じ敷地内にある北海道議会議事堂の食堂が誰でも利用できるって知っていましたか?しかもリーズナブル!これは行かなきゃ、ということでさっそくお邪魔してみました。

以前は北海道議会議事堂の地下にあった道議会食堂。それが2020年にリニューアルオープンし、1階に移転したことで、より利用しやすくなりました。さらに、ガラス張りで見通しが良く陽の光が射し込み、開放感に満ちています!こんな気持ちのいい場所で食事ができるなんて、それだけでテンションが上がりますね。

メニューもリニューアルしたそうですが、今でも変わらず人気なのが、「そば」です。自家製で、毎朝ここで麺を準備しているのだそう。

冷たい「ざるそば」(税込550円)や温かい「かけそば」(税込530円)もおいしいのですが、道議会食堂でぜひ食べてみてほしいのが「特ざるそば」(税込650円)です。

ざるに持ったそばを温かい特製つゆに浸けて食べます。コクと食べ応えがあって、それでいてスルスルと食べられてしまう、これが人気メニューだということに納得。あまりの人気ぶりに、特ざるそばだけでこんなにメニューがあるんです!

写真の中のいちばん低い山が「特ざるそば」で、中くらいの盛りが「中特ざるそば」(税込700円)、そしていちばん高くそびえているのが「大特ざるそば」(税込800円)、約1kgというボリュームです。それでいて800円は、かなりリーズナブル!特ざるそばでも十分の量なのですが、大特ざるそばをペロッと平らげる人も少なくないのだそう。

そして、人気No.2のメニューが「オムライス」(税込750円)!ふわふわ卵に包まれ、デミグラスソースがたっぷりかかったオムライスは、もう見た目だけで食欲が湧いてきます。道議会食堂は、洋食もイケるんです。

「ナポリパスタ」(税込650円)も、人気メニューのひとつ。グリーンピースが乗って、不思議と懐かしい気持ちにさせられる味です。ちなみにオムライスもナポリパスタも、150円プラスで大盛りにすることができます。やっぱりリーズナブル!

自慢のそばだけでも、カレー南ばんそばや卵とじそばなど10種類以上もあり、その他にもワンプレートの定食や丼もの、ラーメンまである道議会食堂。メニューが豊富で迷うこと必至なので、何度も足を運んで今回ご紹介した人気メニューから順番に食べていくのもおすすめですよ。

<北海道議会 道議會食堂>
所在地:北海道札幌市中央区北2条6丁目
連絡先:011-271-8845(代表)

<取材協力(運営会社)>
株式会社 赤瓢箪
所在地:北海道札幌市中央区北2条6丁目
連絡先:011-271-8845(代表)

<撮影協力>
laufen克

ライタープロフィール

北海道観光カメライター ぶちねこ

北海道の観光スポットや観光施設につながりをたくさん持ってる「ぶちねこ」です。北海道に住んでいると当たり前に思っているものでも、素晴らしい資源がたくさんあります。そんな素敵な北海道の魅力を発信していきます。

  1. ホーム
  2. Domingo編集部
  3. 究極の穴場ランチスポット!赤れんが庁舎そばにある「とある食堂」がコスパ最強!?