目を疑うほど真っ黒!道の駅「みなとま~れ寿都」の名物弁当|Domingo

目を疑うほど真っ黒!道の駅「みなとま~れ寿都」の名物弁当

寿都町

グルメ

道の駅の魅力といえば、その地元のおいしいものを知って、実際に食べてみたりお土産に買ったりすることですよね。寿都町の「みなとま~れ寿都」もまた、そこでしか出会えないグルメが満載!景色と共に、いろいろ味わってみましょう。

みなとま~れ寿都は、寿都観光に役立つ情報がたくさん集まる場所。2008年にオープンして以来、毎年たくさんの人が訪れています。

寿都漁港に隣接しているので、建物の裏へぐるりまわれば停泊しているたくさんの漁船を眺めることができますよ。

建物内は広々としていて窓も大きいので、食事をしながら港らしい風景を楽しむことも可能です。もう、このシチュエーションだけで旅気分が上がりますね!

そんな中、さっそくみなとま~れ寿都のイチ推しグルメを教えてもらいました。テーブルに運ばれてきたのは、なんと真っ黒なお弁当!?

はじめて目にしたら、見た目のインパクトに驚かずにはいられません!これこそが名物の「船澗(ふなま)弁当」(税込800円)です。寿都・島牧産の天然岩海苔が敷き詰められ、その下には寿都名産の生炊きしらす佃煮が隠れています。余分なものは加えず、シンプルで潔いお弁当。磯の風味が、なんともおいしいんです。

もっと海を感じたいという人におすすめするのは「にしんそば」(税込700円)。昆布をまとったニシンの甘露煮が贅沢に一尾ドーンと載っています。北海道では珍しく薄口醤油をベースにしたおつゆが絶妙にマッチして、ペロリと食べれちゃいます。

食事を楽しんだら、やっぱりスイーツが欲しくなりますよね。おすすめは「コーヒーゼリーフロート」(税込500円)。岩内町の島倉牛乳を使ったソフトクリームは、さっぱりとした味わいです。そこに加わるコーヒーゼリーの苦味が、最高のバランス!

イートインでグルメを堪能した後は、お土産もお忘れなく!たくさんの寿都名物が並ぶショップをチェックしてみましょう。

船澗弁当に入っていた生炊きしらす佃煮(1パック30g入り税込220円)は、ここでも購入できます。しかもいろんな販売元の佃煮が売られているので、気になるものをいくつか購入して食べ比べをすると面白いかも!ごはんのお供にも、お酒のおつまみにも、最適です。

お酒が好きなら「壽(ことほぎ)」(300ml/税込858円、720ml/税込1,628円)をぜひ試してみてください。寿都の特産品である「風のバジル」を使用した、全国的にも珍しいバジル焼酎です。バジルがほのかに香る、品のいい洗練された味わいが特徴。クセになっちゃうかも!?

他にも寿都産の昆布やはちみつなど、気になるものはいろいろ。道の駅らしいお楽しみがたくさん詰まったみなとま~れ寿都。

近くを訪れた際は、立ち寄ってみてくださいね。


<道の駅みなとま~れ寿都>
所在地:北海道寿都郡寿都町字大磯町29-1
電話:0136-62-2550
公式サイト:https://suttufan.com/roadside/
(写真撮影:laufen克)

ライタープロフィール

北海道観光カメライター ぶちねこ

北海道の観光スポットや観光施設につながりをたくさん持ってる「ぶちねこ」です。北海道に住んでいると当たり前に思っているものでも、素晴らしい資源がたくさんあります。そんな素敵な北海道の魅力を発信していきます。

  1. ホーム
  2. Domingo編集部
  3. 目を疑うほど真っ黒!道の駅「みなとま~れ寿都」の名物弁当