天ぷら屋さんなのに豚丼が人気!? 昭和9年創業「はげ天」|Domingo

天ぷら屋さんなのに豚丼が人気!? 昭和9年創業「はげ天」

帯広市

グルメ

帯広名物としてすっかり定着しつつある豚丼。
最近では道外からの観光客も、豚丼を楽しみのひとつとして訪れているようです。

もちろん人気店もたくさんあるのですが、今回は「はげ天」という老舗天ぷら店をご紹介しましょう。「天ぷら屋さんなのに豚丼?」と不思議に思われる方もいるでしょうが、これが地元の人にも大人気なのだそう。さっそくチェックしてみましょう。

はげ天が小樽で創業したのは、昭和9年。その後、帯広に移転してからは、天ぷらはもちろん、帯広の名物になれば……とはじめた豚丼が話題に。評判が評判を呼び、いつしか看板メニューになったのです。
豚丼は現在、ロース肉が4枚(税込1000円)と6枚(税込1430円)の2種類。注文して待っている間、秘伝のタレが焼ける香りが鼻をくすぐり、期待が高まります。卓上に届いた豚丼は、この照りの美しさ、艶やかさ!
柔らかく味わい深い豚肉、そこに絡むタレの甘辛さが、たまりません。実にシンプルな料理ながら、日本人なら誰もが好きな味です。香の物と汁物が付いてくるのも、ありがたいところ。……ただ、豚丼人気が高いとはいえ、ここは天ぷら屋さん。当然のことながら、天ぷらも絶品なのです。

(写真提供:はげ天)


「やっぱり天ぷらを食べてみたい!」という人は、写真の上天ぷら定食(税込2250円)がおすすめ。また「豚丼も天ぷらも味わいたい!」という欲張りさんのために、豚丼と天ぷらセット(税込1780円)もあります。ぜひ来店時のお腹具合とご相談あれ。

ちなみに印象的な店名は、初代矢野省六さんの頭を見て、先輩が名付けてくれたものなのだそう。ユニークで覚えやすい店名なので、帯広を訪れた際にはぜひ思い出してみてください。

帯広はげ天本店
所在地:北海道帯広市西1条南10丁目5番地
電話:0155-23-4478
公式サイト:http://www.obihiro-hageten.com

ライタープロフィール

北海道観光カメライター ぶちねこ

北海道の観光スポットや観光施設につながりをたくさん持ってる「ぶちねこ」です。北海道に住んでいると当たり前に思っているものでも、素晴らしい資源がたくさんあります。そんな素敵な北海道の魅力を発信していきます。

Domingoアプリアイコン

北海道のイベント・ニュースはDomingoアプリで!

無料ダウンロード