北海道の秋を満喫するならここ!紅葉おすすめスポット道央エリア5選!|Domingo

北海道の秋を満喫するならここ!紅葉おすすめスポット道央エリア5選!

スポット

道央

北海道の秋は雄大な山々や絶景を形づくる木々が紅く色づき、この時期にしか見れない美しい景色を堪能することができます。Domingoでは北海道の紅葉スポットを大特集!今回は秋の紅葉を楽しむことができる道央のおすすめスポット5選をご紹介します!

道央方面の紅葉見頃:2022年10月中旬~(9月15日現在)

SPOT 1 定山渓温泉(札幌市)


札幌駅から車で約1時間のところにある奥座敷。温泉街を囲む豊かな森と渓谷、そして美しい橋が点在しており、紅葉の季節には多くの観光客が訪れます。定山渓の定番スポットでもある真っ赤な吊り橋「二見吊橋」から散策しながら紅葉を眺めるのもおすすめです。

■住所:札幌市南区定山渓温泉東3丁目
■アクセス
・札幌市中心部より車で約1時間
・地下鉄南北線・東豊線・JR線「さっぽろ(札幌)」より定山渓温泉直行便「かっぱライナー号」運行 ※要予約
・バス停「定山渓湯の町」下車
■お問い合わせ:定山渓観光協会 011-598-2012
「定山渓温泉(札幌市)」の詳細をDomingoで見る

SPOT 2 豊平峡(札幌市)


豊平峡は、豊平川の治水である豊平峡ダムを中心に湖と緑が織りなす雄大な自然の景観美あふれる、札幌有数のレジャー・スポット。特に紅葉の季節は美しく、林野庁の「水源の森100選」や「ダム湖100選」にも選定されています。

■営業日
・ダム放流:2022年6月1日(水)~10月31日(月)10:00~16:00(予定)
・電気バス:2022年5月1日(日)〜11月3日(木)8:45~16:00
■料金:電気バス
・往復 大人700円 / 子供350円
・片道 大人400円 / 子供200円
■住所:札幌市南区定山渓840番地先
■駐車場:あり(無料)
■アクセス
・札幌市中心部より車で約60分
・定山渓温泉街より車で約8分
■お問い合わせ:豊平峡電気自動車 011-598-3452
「豊平峡(札幌市)」の詳細をDomingoで見る

SPOT 3 登別地獄谷(登別市)


日和山の噴火活動によってできた爆裂火口跡。ここから多種類の温泉が1日1万tも湧出し、温泉街のホテルや旅館に給湯されています。谷に沿って数多くの湧出口や噴気孔があり、泡を立てて煮えたぎる風景が「鬼の棲む地獄」の由来。秋に紅葉で赤く燃える地獄谷は必見です。

■住所:登別市登別温泉町
■駐車場:あり(有料 / 1日1回500円)
■アクセス:地獄谷駐車場より徒歩で1分
■お問い合わせ:一般社団法人 登別国際観光コンベンション協会 0143-84-3311
「登別地獄谷(登別市)」の詳細をDomingoで見る

SPOT 4 神仙沼自然休養林(共和町)


海抜750m以上の高原に位置し、ニセコ山系の中でもっとも美しく神秘的な沼と呼ばれる「神仙沼」など、多くの湖沼や湿原が広がっているハイカーなどにも人気のスポット。四季折々で楽しめ、紅葉の季節にも多くの見物客で賑わいます。

■住所:岩内郡共和町前田 神仙沼自然休養林
■お問い合わせ:共和町役場 産業課商工観光室商工観光係 0135-73-2011
「神仙沼自然休養林(共和町)」の詳細をDomingoで見る

SPOT 5 幌満峡(様似町)


日高山脈を源に太平洋に注ぎ込む幌満川。その中下流域の約8kmはアポイ山塊の東を沿うように続く自然渓谷で、幌満峡と呼ばれています。「かんらん岩」がつくる渓谷で、そのためか流れは一様に碧く、針広混交林の山肌とともに美しい景観をつくっています。特に秋は紅葉が美しく知る人ぞ知る名所と言われています。

■住所:様似郡様似町 幌満峡
■駐車場:あり(林道脇の駐車スペース)
■アクセス
・旧JR日高本線様似駅よりタクシーで約30分
・様似町役場より車で約30分
■お問い合わせ:様似町役場商工観光課 0146-36-2120
「幌満峡(様似町)」の詳細をDomingoで見る

いかがでしたか?定山渓温泉や豊平峡など、札幌中心部から車で行けるスポットも多いので、ぜひご家族などでお出かけしてみてください!
  1. ホーム
  2. Domingo編集部
  3. 北海道の秋を満喫するならここ!紅葉おすすめスポット道央エリア5選!